EC-UPを使えば、制約の多いスマホページでも自由な表現ができる!

【EC-UPのおすすめポイント】
  • 制約の多い楽天スマホページで「ここまでできるのか」と驚き!
  • パンくずリストやランキングの自動表示がとても便利!
ここがすごい

おんせん県おおいたオンラインショップさまは、大分県の特産品を取り扱う大分県公式ショップです。
今回は、小坂越司さんにお話をお伺いました。

おんせん県おおいたオンラインショップの小坂越司さま

── ショップの紹介をお願いします。

小坂さま

大分にご縁がある方へ、大分のお土産に、大分の思い出に。
温泉と豊かな自然に恵まれた「豊の国・大分県」の特産品を全国へお届けしております。

大分県公式ショップとして、魅力ある地方(大分)の商品を数多く取り揃えているのが大きな特徴です。

── EC-UP導入前のスマートフォン対策の課題を教えてください。

小坂さま

テキストばかりの商品説明文でお客様へのアプローチが難しく、新着商品などが多いにも関わらず商品ページ内ではアピールが全く出来ていませんでした。

またカテゴリページなどへのリンクがページの下部にしかなく、他のページへの回遊が難しい状態でした。

── EC-UP導入の経緯を教えてください。

小坂さま

楽天市場を見ているときにスマートフォンページの上部にカテゴリのリンクがついているのを何店舗様かで見かけて、同じようなデザインだったので何かシステムを導入されているのかと思い、ショップ様に尋ねたところ紹介をして頂きました。

元々楽天市場のスマートフォンページには制約が多く、出来ない事が多いと思っていましたが、商品ページ内に自動でここまで表示が出せるのかと驚きました。

同時購入やパンくずリストの設置が使えること、ランキング(ラクイチアピール)の表示が自動で出せることが決め手となり、有料プランを利用しています。

── ご利用中につまずいた点があれば教えてください。

小坂さま

シンプルでとても分かりやすいと思います。
基本的にはおまかせで放置していて問題なく、バイト数など調整が必要なところのみ手をかけるだけで済んでいます。

── 現在EC-UPで定期的に発生している運用作業はありますか?また、あればどの程度時間を割いていますか?

小坂さま

定期的に発生している運用作業は特にありません。
エラーレポートが届いた時に都度作業をする程度です。

── EC-UP導入後にどのような変化がありましたか? 

小坂さま

併売率が上がった(回遊が増えた)と思います。
楽天RMSのデータ分析ツールでスマートフォンのアクセスや売上金額などを見て効果測定を行っています。

── EC-UPをお勧めするなら、どんなショップでしょうか?

小坂さま

商品ページ数が多かったり、作業をする人手がかけられなかったりで、全てのページに定期的に目を行き届かせるのが難しいショップ様におススメします。

── 今後EC-UPに期待することを教えてください。

小坂さま

楽天市場の制約があるため、難しいのかもしれませんが…1ページあたりの商品表示数がもう少し増えたらと嬉しいですね。

  • URLをコピーしました!

まずはお気軽に、資料ダウンロード・オンライン説明会にご参加ください!