AIで回遊を高める

EC-UPは、楽天市場のスマートフォン用商品ページで類似商品を自動表示&自動更新するシステムです

誕生物語

楽天市場のショップ運営において、
一番重要なページは「スマートフォンの商品ページ」です。

利用端末におけるスマホを利用する割合
92%

アクセス数における商品ページの割合
97%

既に楽天市場ユーザーの多くは、
スマートフォンからの利用割合が圧倒的です。

2020年9月29日
スマートフォン用商品説明文などで利用できた
『裏技タグ』と呼ばれる本来利用できないタグが、利用できなくなります。

これによって、ショップの売上を上げる為に行われてきた、
「回遊を高める施策」や「転換率を上げる為の施策」が無効となります。

せっかく商品ページに来たお客さまは、
検索結果に戻ってしまったり、
商品ページ最下部にある「楽天市場のおすすめ商品」から
他社商品ページに流れ離脱する可能性が高くなります。

2020年3月
当社サービスをご利用のショップさまにアンケートをとり、

「対応策を提案してほしい」
「iframeを実現できるような方法があれば教えて頂きたい」
「店内回遊コンテンツがあれば利用したい」

といったお声をいただき、「スマートフォン用商品説明文」にて、
手間をかけず回遊を高める仕組み
転換率を上げる仕組み
が必要であると判断し、開発を進めてまいりました。

そして、裏技タグが禁止される2020年9月29日、
クローズドβ版をリリースいたしました。


名称は「EC-UP」

PCやスマホトップで利用できるiframeタグを利用した自動更新システムの
サービス名と同じですが、将来的に全てのシステムをこの新システムに統合します。

「EC-UP」は、
楽天市場のスマートフォン用商品説明文で自動更新ができる唯一のシステムです。

まず、ご提供するシステムは
「類似商品自動表示」商品毎に最適な類似商品を、
AIが自動判断し自動更新いたします。

類似商品を自動表示する事で、
買い回りの設置や売り切れ商品の入れ替えといった手間を省き、
ショップ内の商品を多く露出する事で、
回遊を高め売上に貢献します。

最下部のフォームよりご連絡いただきましたショップさまに、
サービスリリースについて最新の情報をご連絡させていただきます。



クローズドβ版サービススタート

現在β版EC-UPをご提供しており、準備が整い次第正規版をリリースいたします。
時期は年内を目標に、必要な開発が完了次第、正式リリースを予定しております。

HPリニューアル

EC-UPのHPをリニューアルしました。
iframeタグを利用する自動更新システムは、ページ下部の「お知らせ登録フォーム」からお申込みいただけます。

プレスリリースを行いました

PRTIMESにてEC-UPのプレスリリースを配信しました。

お知らせ登録フォーム

従来のEC-UPページはこちらから
EC-UPのサービスページへリンクしています。

EC-UP(従来版)